あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

昨年からグリーティングカードには自分の手作業を加えようと思い、
2013年の年賀状は、リソグラフ(印刷:レトロ印刷JAM)にレタープレスで凸版印刷をしました。

レタープレス機をのハンドルをくるくると回し、
1枚1枚違う印刷のでき具合に、
インクの乗せ方か? 下敷きの入れ具合か?? と苦戦しつつ
100枚印刷しました。

手作業の楽しさに、いずれはカードでも販売したい…
そんな野望を抱きつつ、2013年も前進していきますので、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

柴田是真 展

だんだん暖かくなってきました。
先週の土曜日は、豊田市美術館「柴田是真 展」へ。

東京の桜は、来週かな?という位の咲き方でしたが、
こちらではこんなにきれいな咲きっぷり。

柴田是真ですが…、
漆芸家です。

3年ほど前から、木彫りを始め(仏像じゃないですよ)、
仕上げの参考に、どうしても見たかった展覧会でした。

しっとりした質感の漆。
限られたスペースの中にデザインされた柄。

さて、ちゃんとモノにできるのか…。

プライマリー・フィールド

ちょっとドライブで遠出をし、海沿い建つ神奈川県立近代美術館の葉山館へ「プライマリー・フィールドII」を見に行ってきました。

7人の作家さんの作品を展示しています。

大きさに圧倒されるもの、リアルさに驚かされるもの、…など、
いろいろな感性が出品されていましたが、
中でもフワンとした、「グレー」がきれいな作品に惹かれました。

何度か戻って、もう一度見たりとか…。

とてもステキだったので、海を見がてら美術に触れるのも良いですね。

1月23日までです。

<神奈川県立近代美術館 葉山>
神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
「プラマリー・フィールドⅡ」
2010年12月4日(土)〜2011年1月23日(日)

タイポグラフィ

発売を楽しみに待っていた本が、書店に並んでいたので即購入。

小林さんのタイポグラフィの本は何冊か持っていて、どれも楽しいんですが、この本もまた楽しみ。

キレイだから使うのもありだけど、文字にもできた歴史があって、文字を扱うなら知っていた方が良いですもんね。

あけましておめでとうございます

みなさま、あけましておめでとうございます! 昨年は、ドタバタとした一年でした。
そんな中、本のデザイン・編集という、新たな分野も開眼でき(?)、たくさんの応援もいただき、どうもありがとうございました。
2011年より、新たに屋号を「Branch」と改め、更なる飛躍の年としたいと思っています。
まずは、ごあいさつと年頭の意気込みの発表でした。 今年もどうぞよろしくお願いします!